医学的問題点を具体的に説明する医療事故・医療過誤(医療ミス)の法律相談|弁護士・医学博士 石黒麻利子

医療過誤 医療事故 弁護士38.png

堀法律事務所の医療法律相談について

 

■医学的観点から具体的にアドバイスします。
医療過誤 医療事故 弁護士74.png医療法律相談では、医学の専門知識と専門医との協力体制を生かして、医学的問題点を分かりやすく具体的に説明しています。

 

医療法律相談でお話を伺って、医療過誤とはいえない場合は、医学的な根拠を具体的に示して過失ではないことをはっきりお伝えしていますが、長い間医療過誤を疑って悩んでいた方から、「専門的な説明を受けて納得しました。相談して気持ちを切り換えることができました。」と喜んで頂けるケースも少なくありません。

 

又、費用倒れになるため受任できないときも、本人で解決できるように、様々な解決策を具体的にアドバイスしています。

 

法律事務所に相談に行くというだけでも相談者にとっては大変なことだと思います。高度の専門知識が要求される医療過誤・医療事故事件ではなおさら敷居が高いのではないでしょうか。堀法律事務所では、医学的問題点を分かりやすく説明し、具体的な方針、解決策をアドバイスするなど、「相談して良かった。」と思って頂けるような、専門的な法的サービスの提供を心掛けています。

▲TOPへ戻る

 

医療過誤 医療事故 弁護士9.png 医療過誤 医療事故 弁護士10.png 医療過誤 医療事故 弁護士8.png

当法律事務所の業務内容やご相談方法。弁護士費用などのご案内です。

⇒ご相談方法のご案内

⇒弁護士費用

⇒医療関連業務内容のご案内

⇒弁護士のご紹介

⇒過去の取扱症例のご紹介


医療コラム

⇒医療コラム

⇒過去の医療法律相談

⇒医学の基礎知識

お問合せ時によくある質問をQ&A形式でご紹介します。

⇒医療法律相談について

⇒弁護士選びについて

⇒医療事件の流れについて

⇒カルテの入手方法について

⇒証拠保全について

⇒過失調査について

⇒説明会について

⇒示談交渉について

⇒医療訴訟について

⇒他の法律事務所との違い

⇒当事務所の医療関連業務

⇒弁護士費用について

⇒受付時間について

⇒アクセスについて

過去の医療過誤裁判事例のご紹介。

脳神経外科 | 神経内科

精神科・心療内科 | 内科

呼吸器内科 | 循環器内科

消化器内科 | 呼吸器外科

循環器外科 | 消化器外科

整形・形成外科 | 泌尿器科

産婦人科 | 小児科・新生児科

眼科 | 耳鼻咽喉科

放射線科 | 麻酔科

美容整形 | 歯科

皮膚科 | 救急

入院管理

医療過誤 医療事故 弁護士e.png